来歴

【寺名】 藤澤山 無量院 浄光寺(とうたくさん むりょういん じょうこうじ)
【宗派】 時宗(じしゅう)
【本山】 遊行寺(神奈川県藤沢市内)
【宗祖】 一遍上人
【開山】 遊行五十九世 他阿尊教上人
【本尊】 弥陀三尊

 浄光寺は明治五年、横浜が開港してからまだ間もないころに時宗総本山遊行寺の説教所として始まりました。明治十五年には当時の遊行上人であった遊行五十九世 他阿尊教上人により開山。元々遊行寺の説教所であったため、「横浜の遊行さん」と呼ばれ親しまれました。
 昭和二十年五月二十九日の横浜大空襲により過去帳を残して全て焼け落ちてしまいましたが、先代住職と檀信徒の尽力により復興しました。

ご本尊である弥陀三尊とは、中央の阿弥陀仏

向かって右の観音菩薩

向かって左の勢至菩薩

これら三人の仏様を合わせて弥陀三尊と呼びます。観音菩薩と勢至菩薩の見分けがつきにくいかもしれませんが、左右の配置は必ず上記の通りになります。