涅槃図開帳

どなたでもご自由にお参りください

期間:毎年二月九日~二月十五日の七日間 毎日午前九時~午後四時
場所:浄光寺本堂
☆御参詣の方に花供曾餅をお配りします。 ※無くなり次第終了いたします。

 皆さんは涅槃図という物をご存じでしょうか。上の絵ではまるでお休みになっているようですが、実はお経の中に書かれている、お釈迦様が亡くなったシーンを描いた物なのです。
 普通、誰かが亡くなるのは悲しいことですね。お釈迦様の周りに集まった人々も泣いています。しかし同時に、悟りによって心の苦しみから解放されたお釈迦様が、この時に肉体の苦しみからも解放されたのだと、仏教では説かれているのです。
 この涅槃図を、お釈迦様が亡くなられた日とされる二月十五日と、その前六日間、併せて七日間お飾りし、一般の方にも公開しています。普段あまり見られない仏教、是非ともお参り下さい。